全日本鍼灸学会学術大会

プログラム概要

第66回(公社)全日本鍼灸学会学術大会 東京大会
 〔プログラム概要〕


会頭講演 「西洋医学と東洋医学:どちらが本質治療に近いのか 
                        −治すとは何か:東洋医学は決して非科学的治療ではない−」
日時:6月10日(土) 10:00〜11:00
司会:坂本  歩(学校法人呉竹学園 理事長)
演者:小川 卓良(東京衛生学園専門学校臨床教育専攻科 講師)

基調講演 「鍼灸治療の生理学的機序、最近の進歩 −当教室における基礎研究の変遷−」
日時:6月10日(土) 15:00〜16:00
司会:後藤 修司(学校法人後藤学園 理事長)
演者:久光  正(昭和大学 副学長)

特別講演 1 「脳神経外科疾患による身体症状」
日時:6月10 日(土) 16:00〜17:00
司会:久光  正(昭和大学 副学長)
演者:齊藤 延人
(東京大学医学部附属病院 病院長・東京大学大学院医学系研究科 脳神経外科学 教授)

特別講演 2 「個人差と遺伝子発現の多様性 〜なぜヒトはみな違うのか〜 」
日時:6月11 日(日)   9:00〜 10:00
司会:北川美千代(杏林堂 院長代理)
演者:沼部 博直 (東京医科大学病院 遺伝子診療センター)

特別講演 3 「iPS細胞と遺伝子改変霊長類技術を用いた神経疾患・創薬研究」
日時:6月11日(日)  10:00〜11:00
司会:川喜田健司(明治国際医療大学 医学教育研究センター 特任教授)
演者:岡野 栄之 (慶応義塾大学 医学部長・生理学教室 教授)

総合討論 「:これからの医療は −鍼灸の未来は−」
日時:6月11日(日)  11:00〜12:00
演者:沼部 博直、岡野 栄之 他
司会:小 川 卓 良(東京衛生学園専門学校臨床教育専攻科 講師)
川喜田健司(明治国際医療大学 医学教育研究センター 特任教授)
北川美千代(杏林堂 院長代理)
指定発言:古川俊治(慶應義塾大学医学部外科教授・参議院議員)

教育講演 1 「温度感受性TRPチャネルの生理機能と臨床における意義」
日時:6月10 日(土) 11:00〜12:00
司会:三村 直巳(東京医療専門学校 専任教員)
演者:富永 真琴
(自然科学研究機構 岡崎統合バイオサイエンスセンター細胞生理研究部門 教授)

教育講演 2 「日本鍼灸の形成と変遷  〜将来医書との関わりにおいて〜」
日時:6月10日(土) 14:00〜15:00
司会:鳥谷部創治(神奈川県勤労者生活協同組合 港町診療所付属鍼灸院 院長)
演者:浦山 きか(森ノ宮医療大学保健医療学部鍼灸学科 客員教授)

教育講演 3 「体性感覚と運動  〜感覚への入力を用いたリハビリテーション〜 」
日時:6月11日(日) 13:00〜14:00
司会:粕谷 大智(東京大学医学部附属病院 リハビリテーション部鍼灸部門 主任)
演者:芳賀 信彦(東京大学大学院医学系研究科リハビリテーション医学 教授)


宿題講演 「日本鍼灸の変遷と今後の展望」(仮題)
日時:6月11日(日) 13:00〜14:00
司会:津田 昌樹(はり灸夢恵堂 院長)
演者:福田 文彦(明治国際医療大学 臨床鍼灸学講座 教授)

シンポジウム 1 「難治性神経疾患に対する鍼灸治療の現状と課題」
日時:6月10日(土) 10:00〜12:00
司会:若山 育郎(関西医療大学 保健医療学部学部長 臨床検査学科長 教授)
菊池 友和(埼玉医科大学 東洋医学科)
演者:松本  淳(木沢記念病院 中部療護センター)
          千々和香織(社会福祉法人シナプス 埼玉精神神経センター)
          鈴木 俊明(関西医療大学大学院 保健医療学研究科 教授)
          鮎澤  聡(筑波技術大学 保健科学部 准教授)

シンポジウム 2 「がんと鍼灸  −鍼灸治療の現状と新たなる展開−」
日時:6月10 日(土) 15:00〜17:00
司会:福田 文彦(明治国際医療大学 臨床鍼灸学講座 教授)
演者:大野  智(大阪大学大学院医学系研究科 統合医療学寄附講座 准教授)
          小内  愛(埼玉医科大学 東洋医学科 )
          鈴木 雅雄(福島県立医科大学 会津医療センター漢方医学講座 准教授)
指定発言者:和辻  直(明治国際医療大学 はり・きゅう学講座 教授)
          金井 正博(木更津杏林堂 院長)

シンポジウム 3 「あなたは患者さんに触れていますか?
〜日本鍼灸の特徴である“ 触れる”を科学する〜 」 
日時:6月11日(日) 14:00〜16:00
司会:山下  仁(森ノ宮医療大学 保健医療学部鍼灸学科 教授)
          伊藤 和憲(明治国際医療大学 臨床鍼灸学講座 教授)
演者: 津田 昌樹(はり灸夢恵堂 院長)
           伊藤 和憲(明治国際医療大学 臨床鍼灸学講座 教授)
           山口  創(桜美林大学 リベラルアーツ群 教授)
           村瀬 智一(明治国際医療大学医療情報学ユニット客員助教)
指定発言者:小川 卓良(東京衛生学園専門学校臨床教育専攻科 講師)

シンポジウム 4 「鍼灸に関する臨床研究をいかに発展させるべきか
−真の医療として、その科学化に向けて−」
日時:6月11日(日) 14:00〜16:00
司会:山口  智(埼玉医科大学 東洋医学科 講師)
          坂口 俊二(関西医療大学 保健医療学部はり灸・トレーナー学科 准教授)
演者:鈴木 雅雄(福島県立医科大学 会津医療センター漢方医学講座 准教授)               
          木津 正義(明生鍼灸院 副院長)
          菊池 友和(埼玉医科大学 東洋医学科 )
   山崎  翼(明治国際医療大学 保健・老年鍼灸学講座 助教)
          金子聡一郎(東北大学病院 総合地域医療教育支援部 漢方内科 助教)

教育セミナー「パーキンソン病に対する鍼灸治療の果たす役割と今後の展望」
日時:6月11日(日)  9:00〜11:00
司会:坂井 友実(東京有明医療大学 保健医療学部鍼灸学科 教授)
江川 雅人(明治国際医療大学 保健・老年鍼灸学講座 特任教授)
演者:湯浅 龍彦(鎌ヶ谷総合病院 千葉神経難病医療センター・センター長)
      建部 陽嗣(京都府立医科大学 在宅チーム医療推進学(神経内科学併任) 特任助教)
       水嶋 丈雄(水嶋クリニック 院長)
         福田 晋平(明治国際医療大学 保健・老年鍼灸学講座 助教)

パネルディスカッション  「腰部脊柱管狭窄症に対する治療戦略 −鍼灸の可能性− 」
日時:6月11日(日)  9:00〜11:00
司会:松平  浩(東京大学医学部附属病院22世紀医療センター
運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座 特任教授)
粕谷 大智(東京大学医学部附属病院 リハビリテーション部鍼灸部門 主任)
演者:高野 裕一(岩井整形外科内科病院 院長)
          松平  浩(東京大学医学部附属病院22世紀医療センター
                  運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座 特任教授)
           岡  敬之(東京大学医学部附属病院22世紀医療センター
                  運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座 特任准教授)
         井上 基浩(明治国際医療大学 臨床鍼灸学講座 教授)

既卒者向け教育講演 「12脳神経の診方」
日時:6月10 日(土) 14:00〜15:00
演者:伊関 千書(山形大学医学部大学院 高次脳機能障害学講座 講師)
司会:若山 育郎(関西医療大学 保健医療学部学部長 臨床検査学科長 教授)

セミナー     「妊婦に対する鍼灸治療の現状」
日時:6月10 日(土)  9:30〜12:00
司会:形井 秀一(筑波技術大学 保健医療学部保健科学科鍼灸学専攻 教授)
          田口 玲奈(明治国際医療大学 臨床鍼灸学講座 講師)
演者:笠井 靖代(日本赤十字社医療センター 第三産婦人科部長) 
          小井土善彦(せりえ鍼灸院 院長)
          前田 尚子(あゆみ鍼灸院 院長)

学生セミナー         「膝 痛」
日時:6月11 日(日) 13:00〜14:30
司会:越智 秀樹(越智秀樹鍼灸院 院長)
演者:岩元 健朗(岩元鍼灸院 接骨院 院長)

鍼灸臨床研究トレーニング (SMART) 〔事前登録制〕
テーマ:「臨床研究と症例報告、その先に見えるもの」
日時:6月11日(日) 9:00〜12:00
演者:鈴木 雅雄(福島県立医科大学 会津医療センター漢方医学講座 准教授)
   木津 正義(明生鍼灸院 副院長)
          菊池 友和(埼玉医科大学 東洋医学科 )
          金子聡一郎(東北大学病院 総合地域医療教育支援部・漢方内科 助教)
          山崎  翼(明治国際医療大学 保健・老年鍼灸学講座 助教)
          八重樫寛子(東北大学病院 臨床試験データーセンター 助手)
          堀部  豪(埼玉医科大学 東洋医学科 )

本セクションは臨床研究についてワークショップ(WS)を通して仲間と一緒に楽しく学べる講座です。 
対象:臨床研究に興味がある方(開業鍼灸師、専門学校教員、大学教員、大学院生等を対象)
人数:60 名限定 
平成29 年(東京大会)は、臨床研究の入り口である症例報告について、「症例報告とは何か?」、「どんな意義があるのか?」を解説しながら、良質な症例報告の作り方を伝授します。さらに、ワークショップでは症例集積について行います。
事前登録をされた方を対象に WS に備えて事前に課題を提示して、当日の WS で課題を楽しくグループワークして頂きます。
Let’s 臨床研究!! 

お申し込みはこちら

サテライトステップアップセミナー 〔事前登録制〕
テーマ:「耳鳴に対する鍼治療」
日時:6月11 日(日)15:30 〜 17:00
演者:鶴 浩幸(明治国際医療大学 鍼灸学部鍼灸学科保健・老年鍼灸学講座 講師)
サテライトステップアップセミナーは、卒後(免許取得後)まもない鍼灸師の先生(およそ卒後5年前後)を対象と想定した企画です。
テーマとなる疾患の理解、理学検査の方法、病態把握の手順、治療方法、評価方法など、基礎的な部分から応用的な部分まで網羅して頂ける企画となっております。
学会参加費とは別に2,000円の参加費が必要で、参加人数は60名が定員となっております。その分、専用テキストの配布に加え、講師の先生の実技披露もあり、間近で理学所見の取り方や鍼灸治療の手技を学ぶことが出来ます。

お申し込みはこちら

スポーツ鍼灸委員会ワークショップ
テーマ:「スポーツ分野における鍼灸に関するエビデンスレポート
                                    −ランニングにおける鍼灸のエビデンス− 」
日時:6月10 日(土)15:30〜17:00
司会:金子 泰久(呉竹学園東洋医学臨床研究所 所長補佐)
演者:近藤 宏 (筑波技術大学 保健科学部 助教)

安全性委員会ワークショップ
日時:6月10 日(土)10:24〜11:34
主催:学術研究部 安全性委員会
古瀬 暢達 菅原正秋 上原 明仁 菊池 勇哉
新原 寿志 田口 太郎 恒松 美香子 山 寿也

一般演題 「口演発表・ポスター発表」「1症例発表」「指定演題」「学生ポスター発表」
 
市民公開講座 「人は何歳でも成長できる 〜脳貯金する生き方〜」 〔参加費無料〕
日時:6月11日(日) 16:00〜17:00
演者:加藤 俊徳(脳の学校代表、加藤プラチナクリニック院長、昭和大学 客員教授)
司会:久光  正(昭和大学 副学長)

ランチョンセミナー 1  「マタニティ鍼灸の実際とさらなる可能性」
日時:6月10日(土) 12:00〜13:00
司会:久光  正 (昭和大学 副学長)
演者:藤原 亜季 (女性のための健康医療研究グループ 天使のたまご代表)
  協賛:セイリン株式会社
  *当日9:00より医学部2号館本館入口にて整理券を配付予定

ランチョンセミナー 2  「鍼<灸真髄」
日時:6月10日(土) 12:00〜13:00
司会:曽我 欣治(市立長浜病院 心臓血管外科責任部長)
演者:山岡傳一郎(愛媛県立中央病院 漢方内科主任部長)
  協賛:セネファ株式会社
  *当日9:00より医学部2号館本館入口にて整理券を配付予定

イブニングセミナー    「東洋医学散歩」
日時:6月10日(土) 17:00〜18:00
演者:伊藤和憲(明治国際医療大学 臨床鍼灸学講座 教授)
   中根 一(経絡治療学会 理事)
  協賛:メイプル株式会社
  *当日10:30より山上会館1階入口にて整理券を配付予定

懇親会(事前登録制/定員:400名)
日時:6月10日(土) 18:00〜20:00
会場:東京大学本郷キャンパス 中央食堂 (安田講堂前広場の地下)
参加費:5,000円
 
※各講演の講師及び演題、日程等が変更することもございます。 第66回全日本鍼灸学会学術大会

東大構内案内図

第66回(公社)全日本鍼灸学会学術大会 東京大会

大会事務局 〒160-0008 東京都新宿区三栄町3番地

東京医療専門学校内