全日本鍼灸学会学術大会

プログラム概要

第66回全日本鍼灸学会学術大会東京大会プログラム

(平成28年10月24日現在)
会頭 小川卓良
実行委員長 鳥谷部創治
プログラム委員長 山口 智

テーマ 世界に誇る日本鍼灸〜「東京宣言」確立のためのプログレス〜
会期:2017年6月10日(土)・11日(日) 会場:東京大学構内

[プログラム概要]
●会頭講演
◇「西洋医学と東洋医学:どちらが本質治療に近いのか―治すとは何か:東洋医学は決して非科学的治療ではない―」
小川卓良(東京衛生学園専門学校臨床教育専攻科講師)

●基調講演
◇「鍼灸治療の生理学的機序、最近の進歩―当教室における基礎研究の変遷―」
久光 正(昭和大学医学部長 生理学講座生体制御学部門教授)

●特別講演 
◇「脳神経外科疾患による身体症状」
斎藤延人(東京大学医学部附属病院 病院長)
◇「iPS細胞の現状と今後の可能性(仮題)」
岡野栄之(應義塾大学医学部長 生理学教授)
◇「ゲノムの現状と将来(仮題)」
沼部博直(お茶の水女子大学大学院教授/東京医科大学小児科兼任准教授)

●教育講演 
◇「体性感覚と運動―感覚入力系へのリハビリ―」
芳賀信彦(東京大学医学部リハビリテーション科教授)
◇「温度レセプターの基礎と臨床(仮題)」
富永真琴(岡崎統合バイオサイエンスセンター細胞生理研究部門教授)
◇「日本鍼灸の形成と変遷―将来医書との関わりにおいて―」
浦山きか(森ノ宮医療大学保健医療学部鍼灸学科 客員教授/
東北医科薬科大学 非常勤講師)

●その他(調整中)
   ◇シンポジウム,パネルディスカッション,セミナー,市民公開講座 他

●懇親会(調整中)
  ◇日 時:平成29年6月10日(土) 18時00分〜20時00分(予定)
    会  場:東京大学 本郷キャンパス 中央食堂
    会 費:5,000円(予定) *学術大会参加費に別途必要

第66回(公社)全日本鍼灸学会学術大会 東京大会

大会事務局 〒160-0008 東京都新宿区三栄町3番地

東京医療専門学校内