全日本鍼灸学会学術大会

プログラム概要

プログラム概要(予定)
平成30年12月27日(木)現在

5月11日(土)
1. 会頭講演
  「女性医療と鍼灸の可能性」       
     演者:西尾 永司先生(藤田医科大学 産婦人科学講座 准教授)

2. 特別講演
  「高木健太郎先生と私」    
    演者:黒野 保三先生(東洋医学研究所)

3. 教育講演
 1)女性の冷え性     
    演者:伊藤 剛先生(北里大学客員教授/北里大学東洋医学総合研究所)
 2)月経と女性の一生   
    演者:早乙女 智子先生
    (元神奈川県立汐見台病院産婦人科、厚生労働省社会保障審議会人口部会委員
     厚生労働省エイズ性感染症小委員会委員)
 3)性差から見た膠原病への理解   
    演者:難波 大夫先生
    (名古屋市立大学病院 リウマチ・膠原病内科 部長 
   名古屋市立大学大学院医学研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学 病院准教授)

4. シンポジウム・ディスカッション・フォーラム
 1)女性の体質にあった漢方と薬膳   
    演者:鈴木 聡先生(鈴鹿医療科学大学)
    演者:胡暁 晨先生(名古屋大学医学部附属病院)
    演者:浦田 繁先生(鈴鹿医療科学大学)
 2)正しい知識を学び、妊婦の味方になろう!
    演者:堀内 勁先生(聖マリアンナ医科大学 小児科名誉教授)
    演者:堀内 成子先生(聖路加国際大学 ウィメンズ・助産学教授)
    演者:辻内 敬子先生(せりえ鍼灸室)

5. セミナー
 1)ここまでわかった鍼灸医学
    演者:中前 貴先生(京都府立医科大学大学院医学研究科 精神機能病態学 講師)
    演者:南波 利宗先生(なんば鍼灸院・接骨院 院長)
    演者:千田 恵吾先生(株式会社リスタ)

6. 各委員会企画
 1)女性アスリートのコンディショニングと鍼灸 ―鍼灸の可能性と留意点を探る―
    演者:室伏 由佳先生(株式会社attainment/ 順天堂大学大学院
 2)ワークショップ:安全性委員会
 3)認定委員会

7. 一般演題

5月12日(日)
1. 教育講演
 1)女性の睡眠医療を知る
    演者:中山 明峰先生
    (名古屋市立大学医学部耳鼻咽喉科准教授・睡眠医療センター長)

2. シンポジウム・ディスカッション・フォーラム
 1)皮膚のミカタ
    演者:阿部 浩一郎先生(医療法人研美会 青山研美会クリニック 理事長)
    演者:山崎 翼先生(明治国際医療大学)
    演者:古瀬 暢達先生(大阪南視覚支援学校)
 2)女性の診かた
    演者:伊藤 加奈子先生(ココカラウィメンズクリニック)
    演者:森裕 紀子先生(北里大学総合医学研究所)
 3)お母さんの味方〜発達障害にどう関わるか〜
    演者:小田 浩伸先生(大阪大谷大学 教授)
    演者:藤原 美保氏(ルーチェ (株)Splendore代表取締役)
 4)女性を悩ます慢性疼痛のミステリー
    演者:牛田 享宏先生(愛知医科大学 教授)
    演者:伊藤 和憲先生(明治国際医療大学)
    演者:山田 隆文先生(引山はり灸院)
 5)女性泌尿器疾患へのアプローチ
    演者:北小路 博司先生(宝塚医療大学)
    演者:藤原 敦子先生(京都府立医科大学)
    演者:本城 久司先生(明治東洋医学院専門学校)
 6)かけがえのない記憶の再興戦略〜鍼灸の挑戦〜
    演者:本田 美和子先生(東京医療センター総合内科医長)
    演者:兵頭 明先生(学校法人後藤学園 中医学研究所所長)

3. セミナー
 1)学生セミナー「肩痛」
    演者:吉田 行宏先生(明治国際医療大学 鍼灸学部 はり・きゅう学講座 助教)

 2)よくわかる実践型講座シリーズ 臨床力向上セミナー「膝痛」※1
    演者:吉田 成仁先生(帝京平成大学ヒューマンケア学部鍼灸学科 准教授)

4. 各委員会企画
 1)JLOM部報告 WHO、ISOにおける鍼灸領域の国際標準化の現況2019
  
 2)SMART「臨床研究の方法論(仮)」教育研修部※2

 3)セミナー:データベース委員会・ガイドライン委員会共同開催
 4)ACUPOP企画(仮)

5. 市民公開講座
 1)大人が知りたい性教育(仮題) 白鳥北(14:30〜16:00)
    演者:早乙女 智子先生
    (元神奈川県立汐見台病院産婦人科、厚生労働省社会保障審議会人口部会委員
     厚生労働省エイズ性感染症小委員会委員)

6. 一般演題

※1 よくわかる実践型講座シリーズ 臨床力向上セミナー「膝痛」
演者:吉田 成仁先生(帝京平成大学ヒューマンケア学部鍼灸学科 准教授)を受講する場合は、事前参加登録および受講料3,000円が別途必要になります(定員60名)。

※2 SMART「臨床研究の方法論(仮)」を受講する場合は、事前参加登録が別途必要になります(定員60名)。

詳細は、参加申し込みのページを参照ください。

http://taikai.jsam.jp/participation.html
  










第68回(公社)全日本鍼灸学会学術大会 愛知大会

大会事務局 〒492−8251愛知県稲沢市東緑町1−1−81

中和医療専門学校内

お問い合わせ 株式会社JTBビジネスネットワーク 中部MICEセンター

〒453-6108名古屋市中村区平池町4丁目60-12グローバルゲート8階
TEL:052-446-5099/FAX:050-3730-4343

E-mail:cub_mice@jbn.jtb.jp
(受付時間:月曜~金曜 10:00~17:00 土日・祝祭日は休)